トレーニング

トレーニングを始める前に行うべきたった1つのこと【刺激に左右差ある人必見!】

こんにちは!りっくんです(@rikkun.fit

✔︎本日の内容

・トレーニング前に行うべきたった1つのこと

・〇〇ストレッチ行い方

・トレーニングの質を高めるには?

・トレーニングはどのくらいの時間行う?

トレーニング左右刺激が違う感じするんだよね〜〜

このような悩みを持っている人は多いと思います!

僕も、トレーニング初期の頃だったり今でも左右刺激が非対称なことはあります。

しかし、いかに筋肉にうまく刺激を入れれるかは最初のアップの時点で決まってしまいます!

おすすめの方法を今回は紹介していきます!

✅トレーニング前に行うべきたった1つのこと

✔︎トレーニング前には、PNFストレッチ

PNFストレッチとは固有受容性神経筋促通法

簡単に言うと可動域をあげるためのストレッチ

筋肉を伸ばしつつ、伸ばされている方向に逆らって短時間で伸ばすストレッチです!

トレーニング前に何もやらずに左右同じ力が入る人は、ほぼ0人です

その結果、左右どちらかに力が偏ってしまいます。

なので、PNFストレッチを行いトレーニングを上手に行いましょう!

✅PNFストレッチ行い方

PNFストレッチって1人でできるの?

2人で基本は行いますが、1人でもできます!

筋肉の部位によって、行い方が違うので本日は、セルフでできる股関節のPNFストレッチを紹介します!

  1. 今の可動域を確認
  2. 壁に足を広げて、前に持ち手がある場所に移動
  3. 開脚をして、前の持ち手を持ちます
  4. 自分の今の限界の場所まで広げます
  5. 前の持ち手を自分の体に寄せるように全力で引っ張って10秒

このストレッチを行うだけでも、股関節周りがやわらぎます!

セルフPNFストレッチにおすすめグッズ

↓↓↓

✅トレーニングの質を高めるには?

✔︎トレーニングの質を高めるには

PNFストレッチ

夕方ぐらいにトレーニング開始

PNFストレッチは先ほど説明した通り、左右差をなくして質を高めるために必要です!

夕方ぐらいにトレーニングがオススメな理由は、1番力が出る時間帯だからです。

朝は、目覚めてからもなかなか力が出ません。

朝起きて拳を握ってもなかなか力入りませんよね!

夜は疲れが溜まって、パワーが出ない!

なので、夕方がオススメ!

僕自身、ずっと朝にトレーニング行っていましたが、夕方に久しぶりにトレーニングしたら朝にきつい重さでも余裕で夕方ならこなせてしまいました。

しっかりとトレーニングを追い込むためにも、夕方がオススメです!

✅トレーニング時間は?

✔︎トレーニング時間は1時間

トレーニング時間を長くとる人も思いますが、おすすめしません。

最後までしっかりと追い込めていても時間が長いとオーバーワークになってしまうことがあります。

なので、なるべく1時間ほどでトレーニング行いましょう!

✅まとめ

✔︎トレーニング前にPNFストレッチ

✔︎トレーニングの質を高めるために夕方のトレーニング

✔︎トレーニング時間は1時間

本日も最後まで見ていただきありがとうございました!

ABOUT ME
りっくん
りっくん
目黒・駒込で活動。 多数のモデルやYoutuber担当実績あり。 リバウンドしないダイエット術。 パーソナルトレーニングは、InstagramDMよりお待ちしております(右下のアイコンをクリック) 詳細プロフィールはこちら
ダイエットでお困りの方へ


フリーランスパーソナルトレーナー/講師/SNSコンサルティングとして活動している首藤陸です。パーソナルトレーニング・オンライン食事指導などダイエットに携わるサービスを提供しております。

ダイエットのお悩み相談受け付けております!

都内を中心に初心者から上級者までどんな方々でもダイエットサポートを行っております。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ