ダイエット

お腹痩せしたいなら腹筋は鍛えなくて良い!【姿勢を整えてお腹痩せ】

pregnancy pregnant motherboard parenthoof

こんにちは!りっくんです(@rikkun.fit

お腹痩せするために、お腹鍛えなきゃいけないんでしょ。。。

お腹痩せ=お腹を鍛える

この印象がとっても強いと思います。

しかし、お腹痩せのためにお腹を鍛えれば良いのではありません。

お腹痩せに大切なのは、「脂肪を削る」「姿勢を整える」この2つが重要です。

今回は、この2つの行い方を解説していきます。

お腹痩せに重要なのは、「脂肪を削る」「姿勢を整える」こと

woman girl animal dog

姿勢を整えてお腹痩せ?

☑︎反り腰や猫背が治ることで姿勢が整い、お腹が痩せて見えます

多くの女性は、太ってお腹が出ているというより姿勢が悪くてお腹が出ているように見えます。

体脂肪低いのに、「お腹だけがぽっこりしている」このような人は姿勢を整えることでお腹痩せします。

猫背の場合、「胸、肩、お腹」これらの筋肉が固まっていることが多いので、ストレッチを行うことが重要です。 

反り腰の方は、「背中、太もも」これらの筋肉をストレッチしてあげましょう。

継続することで姿勢が整い、お腹痩せにつながるので3〜4ヶ月は継続していきましょう。

脂肪を削るとは?

☑︎体脂肪を食事や運動で落とすことでお腹痩せします

姿勢を整えることが重要なのは、比較的痩せている人です。

それに対して、太っている人はまず体脂肪を削る必要があります。

体脂肪率25〜27%までいけばお腹痩せして、くびれやお腹のラインも見えてきます。

なので、炭水化物、脂質、たんぱく質のバランスを整えて脂肪を削りましょう。

☑︎お腹を鍛えてもあまり意味がない

active adult athlete body

腹筋は元々割れている

☑︎腹筋は体脂肪が落ちればどんな人でも見えてくるので、そこまで鍛える必要がない

お腹が太ってきたから、「腹筋鍛えまくる」

このような人がとっても多くいますが、体脂肪を削ることに執着した方が効率が良いです。

腹筋は、小さい筋肉ですし、いくら鍛えても体脂肪に隠れていたら見えません。

なので「姿勢」「体脂肪」にこだわりお腹痩せしていきましょう。

☑︎おすすめ記事

☑︎まとめ

☑︎お腹痩せに重要なのは「姿勢を整える」「体脂肪を削る

☑︎お腹痩せには、腹筋トレーニングはそこまで重要ではない

ABOUT ME
りっくん
りっくん
目黒・駒込で活動。 多数のモデルやYoutuber担当実績あり。 リバウンドしないダイエット術。 パーソナルトレーニングは、InstagramDMよりお待ちしております(右下のアイコンをクリック) 詳細プロフィールはこちら
ダイエットでお困りの方へ


フリーランスパーソナルトレーナー/講師/SNSコンサルティングとして活動している首藤陸です。パーソナルトレーニング・オンライン食事指導などダイエットに携わるサービスを提供しております。

ダイエットのお悩み相談受け付けております!

都内を中心に初心者から上級者までどんな方々でもダイエットサポートを行っております。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ