ダイエット

会食の予定がある日は、会食までの食事で「調整」しよう【ダイエット成功の秘訣】

group of people making toast

こんにちは!りっくんです(@rikkun.fit

ダイエット中に会食の予定が入った。。。。

このようにダイエット中に会食が入りどうしても外せない方がいると思います。

今回は、そんな方に向けてダイエット中の会食の際の調整方法について解説していきます。

✅会食の予定がある日の食事調整方法

今回は、夜に会食がある場合の解説をしていきます。

昼の場合も、朝と夜で調整方法を応用しましょう

朝の食事

☑︎炭水化物をフルーツから摂取し、普段の食事が1だとすると0.8の量にする

会食の予定がある場合、カロリーオーバーすることが予想されます。

そのために、会食でたくさん食べて、その他の食事で制限する必要があります。

朝は、炭水化物を摂取したい時間帯です。

なので、低カロリーな果物から炭水化物を摂取しつつ、食事量を控えることで全体のカロリーを抑えることができます。

どうしてもきつい場合は、野菜を多く摂取しましょう。

昼の食事

☑︎食事内容は、似たようなものを摂取し量を0.8にする

朝と同様、食事量を減らすことがポイントです。

夜にどれだけ摂取するか、予想されていない状況なのである程度量を減らすことでどんなものがきてもオーバーするリスクを減らすことができます。

✅会食の時はたくさん食べよう

☑︎会食の時は、ストレス発散の意味も込めてたくさん食べる

ダイエットは、どんな人でも正直きついです。

そんな中で、普段と全く違う食生活を送っていればストレスが溜まります。

なので、オンオフをしっかり切り替えるためにも絶対に行かなければいけない会食の時にたくさん食べることをお勧めします。

ダイエット中だから食べれません。

このようなことを言っても、一緒に会食をしている上司や同僚は「じゃあ、今度から誘うのやめよう」このような心理になります。

人付き合いをうまくするためにも会食の時だけでもたくさん食べましょう。

✅おすすめ記事

✅まとめ

☑︎会食の予定がある時は、朝と昼の食事を少なくする

☑︎会食の時は、たくさん食べる

こんにちは。パーソナルトレーナーのりっくんです。

ABOUT ME
りっくん
りっくん
目黒・駒込で活動。 多数のモデルやYoutuber担当実績あり。 リバウンドしないダイエット術。 パーソナルトレーニングは、InstagramDMよりお待ちしております(右下のアイコンをクリック) 詳細プロフィールはこちら
ダイエットでお困りの方へ


フリーランスパーソナルトレーナー/講師/SNSコンサルティングとして活動している首藤陸です。パーソナルトレーニング・オンライン食事指導などダイエットに携わるサービスを提供しております。

ダイエットのお悩み相談受け付けております!

都内を中心に初心者から上級者までどんな方々でもダイエットサポートを行っております。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ