ダイエット

ダイエット中にお酒がやめられないのなら「おつまみ」を変えよう

beer filled mug on table

こんにちは!りっくんです(@rikkun.fit

ダイエットしているのにお酒がやめられない。。。

このようにダイエット中のお酒の付き合い方で悩まれる方が多いと思います。

今回は、そんな方々に向けてダイエット中にお酒を摂取しながら「おつまみ」を変えて痩せていく方法について解説していきます。

ダイエット中にお酒をやめられないのなら「おつまみ」を変えよう

beer filled mug on table

☑︎ダイエット中「おつまみ」を、ヘルシーにすることでお酒を飲んでも太らない食生活にしていく

お酒をやめないで痩せるの?

☑︎お酒をやめなくても痩せることができます

たしかに、お酒はダイエット中に飲まない方が確実に痩せます。

しかし、多くのお酒好きの人はダイエットとなってもなかなか止めることができません。

僕自身、そのようなお客様と何度も会ってきました。

しかし、そんなお酒好きな方々でも痩せることができました。

その方法がダイエット中でもお酒はそのまま飲み「おつまみ」を変える。

普段油の多いおつまみを食べていた方がヘルシーなおつまみに変えるだけでもかなり痩せていきます。

どんなおつまみを食べれば良い?

☑︎おつまみは、「鶏肉」「豆腐」「枝豆」「鍋」などなるべく油の少ないものを選択する

お酒を飲む時は、だいたい「唐揚げ」や「餃子」など油の多いものを一緒に食べることが多いと思います。

その結果、お酒とダブルパンチでカロリーがアップしています。

なので、その油の多いものを「ヘルシーなおつまみ」に変えるだけでもダイエットに良い影響を与えてくれます。

お酒の飲む時間帯を早くすることで痩せやすくする

☑︎20時までにお酒を飲み終えることで生活リズムが整い、痩せやすくなる

お酒を飲んでいると「いつの間にか24時」こんなことが多くあると思います。

夜遅くまで飲むことにより睡眠時間が減ったり、昼頃まで寝てしまうなど生活週間がおかしくなります。

また、夜中にカロリーの高いものを食べることで脂肪になりやすくダイエット中は絶対におすすめをしません。

20時までにお酒を飲み終えて、22時〜23時には寝ましょう。

☑︎アルコールをやめることが一番良い

woman in a hijab using a laptop

☑︎お酒をやめることで無駄なカロリーを極限まで減らすことができる

お酒をやめることで「おつまみ」を食べなくなったり「お酒」のカロリーを摂取しなくなりかなりカロリーを抑えられます。

その結果、1日のトータルカロリーを抑えることができダイエットに良い効果が出てきます。

☑︎おすすめ記事

☑︎まとめ

☑︎ダイエット中にお酒をやめられないのなら「おつまみ」を変えよう

☑︎「おつまみ」はヘルシーなものにする

☑︎アルコールをやめられるのならやめるのが一番良い

ABOUT ME
りっくん
りっくん
目黒・駒込で活動。 多数のモデルやYoutuber担当実績あり。 リバウンドしないダイエット術。 パーソナルトレーニングは、InstagramDMよりお待ちしております(右下のアイコンをクリック) 詳細プロフィールはこちら
ダイエットでお困りの方へ


フリーランスパーソナルトレーナー/講師/SNSコンサルティングとして活動している首藤陸です。パーソナルトレーニング・オンライン食事指導などダイエットに携わるサービスを提供しております。

ダイエットのお悩み相談受け付けております!

都内を中心に初心者から上級者までどんな方々でもダイエットサポートを行っております。お気軽にご相談ください。

お問い合わせ